TOEIC目標点数別 おススメ参考書一挙公開!!
スポンサーリンク

TOEICのリスニング問題って45分間(テストによっては46分間)も続くし、普段聞きなれないイギリスやオーストラリアの英語も理解しないといけないしでとても大変ですよね?

でもあえて私は断言します!「TOEICはリーディングで400点以上を取るよりリスニングで400点以上を取るほうが簡単」だと。

ところが残念なことに多くの人がTOEICリスニングの勉強方法を間違っています。

そこで、今回私の実体験をもとに「3か月でTOEICリスニング400点以上取る勉強法」と題して正しい勉強法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

教材はTOEIC関連教材に絞る

 

 

 

 

 

 

よく、映画・海外ドラマ・英語ニュースをリスニング教材にして勉強したほうが点数アップにつながるという意見があります。たしかにリスニング力が上がれば、TOEICのリスニングの点数も上がってきます。

ただし、それは1年とか2年とか長期間勉強していけばの話です。

TOEICの点数を短期間であげたいと思うのであれば、TOEIC教材に集中したほうがよいです。
とくに公式問題集は、本番と同じナレーターを使っているので声に慣れるという意味でも必ず使ってください。
あと公式問題集をはじめとするTOEIC教材を使用することにより本番でよく使われる単語・フレーズも自然と覚えることができます。

映画・海外ドラマ・英語ニュースは、TOEIC教材に飽きた時の一時的な息抜きとして観たりすればよいと思います。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 音声CD2枚付き [ Educational Testing ]

created by Rinker
¥3,024 (2019/05/19 00:17:32時点 楽天市場調べ-詳細)

【新品】【本】公式TOEIC Listening & Reading問題集 1 Educational Testing Service/著

created by Rinker
¥3,024 (2019/05/18 11:11:25時点 楽天市場調べ-詳細)

【新品】【本】公式TOEIC Listening & Reading問題集 2 Educational Testing Service/著

created by Rinker
¥3,024 (2019/05/18 11:11:25時点 楽天市場調べ-詳細)

公式TOEIC Listening & Reading問題集(3) [ Educational Testing ]

created by Rinker
¥3,024 (2019/05/19 00:17:32時点 楽天市場調べ-詳細)

公式TOEIC Listening & Reading問題集(4) 音声CD2枚付 [ Educational Testing ]

created by Rinker
¥3,024 (2019/05/19 08:51:29時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

速読命!設問と選択肢を先読みする

リスニング問題なのに速読?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

TOEIC Part3・4は設問・選択肢が問題用紙に書いてあるので、設問・選択肢を音声が流れる前に速読で読んでおくと非常に楽になります。

また先に問題・選択肢を読んでおくと、何についての内容が放送されるのか予測できますし、どこに重点を置いて聴き取る必要があるのかを前もって把握することができます。

リスニングの対策なのに設問・選択肢の速読トレーニングは意味がないと思われるかもしれませんが、TOEIC Part3,4のリスニングではこの設問・選択肢の先読み(速読)が重要になってきます。

先読みの具体的な方法については留学経験なし・仕事ありでもTOEIC 900点を突破する勉強法!にも書きましたが、下記の通りとなります。

  1. リスニング試験が始まったらパート3の最後にある図表問題をチェック。
  2. パート3の意図を問う問題を事前に確認。
  3. パート4についても、上記と同じ箇所を先読み。(ここまでの作業をパート2終了までに済ませる)
  4. パート3のDirections音声が流れてから、パート3の最初の1,2問(問32から問37)の問題文を先読み。
  5. その後は、各問題の2問目の読み上げが終わるまでに次の問題文3問を先読み→会話音声に集中→音声が終わったら2問目の読み上げが終わるまでに解答→次の問題文3問を先読み・・・の繰り返し。

なおパート3、4の放送が始まったら音声を聞きながら選択肢を読むのではなく、音声を集中して聞くようにして下さい。音声を聞きながら選択肢を読むと上級者といえども大事な箇所を聞き逃す可能性があります。

スポンサーリンク

必殺!リテンション

TOEIC950点

 

 

 

 

 

 

 

リテンションというのは、英語を聞き取る際に、どれだけ自分の頭の中にその情報を記憶しておけるか、という「記憶力」のような力のことです。

リテンションについては、「日本語に訳さず英語のままイメージすべき」と主張される方や「日本語に訳してもOKと主張される方」の両方がいらっしゃいますが、自分の意見としては「慣れないうちは日本語に訳してリテンションする」方法をお勧めします。

例えば、このような設問があったとしましょう。

41. How many speakers will address an audience?
42. When will the conference be held?
43. What will be distributed at the conference?

といった問題をリテンションすると以下のようになります。

何人話す?→会議いつ?→何配られる?
何人話す?→会議いつ?→何配られる?
何人話す?→会議いつ?→何配られる?

と、会話の音声が流れ始めるまで、頭の中で繰り返します。
リテンションを続けることにより、英文の意味を瞬時に理解できるようになってきます。
さらに訓練を積むと日本語を介さずとも英語のまま内容が理解できるようにもなってきます。

問題を解いたあとに聴き取れなかったところは、スクリプトを確認して間違った個所はなぜ間違ったのか分析をしてください。スクリプトをよく見て正解の根拠を探す作業も行ってください。

あと上手く聞き取れなかったところに注目して、なぜ聞き取れなかったかを分析するのも非常に効果的です。

オーバーラッピング音読をしてみる

そこまで終わったら、実際にナレーターの音声に続いて自分でも発音してみる訓練を行ってください。

発音できる音は、必ず聞き取れるので声にだして練習することが重要です。

英語特有の音変化のルールをマスターする

 

 

 

 

 

 

これまで述べた方法で公式問題集をこなしていくだけでもかなりの力が付きますが、400点以上を確実にとるためには英語特有の音変化のルールもマスターしておくべきです。

例えば、下記の文章は文字で読むと簡単ですが聞く場合は英語特有の音の変化がわからないとなんて言っているのかわからないと思います。

□子音と子音が連結して1語目の末尾の音が詰まり省略されるパターン
Take the train to get there. [take the train t' ge(t)there] I've been late twice. [I'vbinla(t)twice.] hard times [har(d)times] with luck [wi(th)luck]

この辺の音の変化について書かれたTOEIC参考書は意外に少なく、「新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすいTOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)」「CD-ROM付 【新装版】文法・構文・構造別リスニング完全トレーニング」で取り上げているので是非一度ご覧になられてください。

世界一わかりやすいTOEICテストの授業(part1-4(リスニング))改訂版 関先生が教える [ 関正生 ]

created by Rinker
¥1,836 (2019/05/18 11:50:38時点 楽天市場調べ-詳細)

[新装版] 文法・構文・構造別 リスニング完全トレーニング

created by Rinker
¥2,700 (2019/05/19 05:58:58時点 楽天市場調べ-詳細)

今回の記事は皆さんにお役に立ったでしょうか?

もしご質問等あればお気軽にコメントやお問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

それではまた。

TOEIC 700点

 

最新記事を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
自宅がTOEICの学校に!

おすすめの記事