TOEIC目標点数別 おススメ参考書一挙公開!!
スポンサーリンク

突然ですが、TOEICで点数が伸び悩んでいる方(特に700点の壁をなかなか突破できない方)に共通してみられる3つの間違いをご存知でしょうか?

巷にあふれる「TOEIC短期攻略」的な薄っぺらい問題集の影響もあるんですが、基本的に700点の壁を突破できない方は基礎力がないんです。以上。

・・ではさすがにわけが分かりませんので、以下ご説明していきます。

スポンサーリンク

ダメな勉強法その①:文法(文型)軽視

文法

よくいるんですよね。「英語は単語さえわかれば全部わかる!」と豪語する方。それ間違いですから(笑)

そういう方は次の文章を訳せるかどうか試してみてください。

I have three pens my father gave me when I was 10 years old.

使用している単語はすべて中学校レベルの単語ばかりですが、文法がわかってないとちんぷんかんぷんかと思います。

この1つの文章には主語+動詞+目的語が入った文が3つ入っています。
つまり1つの文章に3つの文型がはいっていることになります。ひとつ目の文章にはS+V+O、ふたつ目はS+V+O、3つ目はS+V+Cです。この一文を見たときに瞬時に3つの文章が入っていることがわかれば問題を読む速さが格段に上がります。

文法の中の文型を問う問題ですね。意外なことに市販されているTOEIC問題集の中で文型まできちんと説明された問題集は非常に少ないのが実情です。めちゃめちゃ大事なのに!!もし大学受験の時にあまり英語を勉強されてこなかった方は大学受験用の英文精読の参考書を一冊買って勉強してみることをお勧めします。

たとえば、こういう問題集がおすすめです。

基礎英文解釈の技術100新装改訂版 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略) [ 桑原信淑 ]

created by Rinker
¥1,458 (2019/07/19 10:10:23時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

ダメな勉強法その②:英語の聴き流し

英語聞き流し

これもあるあるですね(笑)

単語の意味や文法、英語の発音も知らずに英語を聞いてるだけでは、ただの 「雑音」 にしか聞こえないのは当たり前です。

こんな勉強法でリスニング問題が解けるようには「絶対」なりません!

リスニング問題を始める前に高校で習う単語や文法をまず押さえましょう。

スポンサーリンク

ダメな勉強法その③:海外の映画やドラマをひたすら見まくる

海外の映画・ドラマ

これも②に通じるんですが、映画やドラマの内容も理解できないのに英語の実力が上がるはずもありません。

確かに、巷にはこの勉強法で英語の成績を急上昇させた方もいらっしゃいますがそういった方は基本的な単語や文法の知識を持っていた方です。そういう方ならTOEIC勉強の気分転換として海外の映画やドラマを視聴するのはありだと思います。

ただ、海外の映画やドラマではTOEICでは出題されないスラングや時事問題なんかも取り上げられてるので全部聞き取ろうとする必要はありません。

逆にTOEIC 900点以上取得されている方がさらにネイティブの英語のリスニング力を身に着けるために海外の映画やドラマを教材に使うのは大賛成です。(自分も今の勉強に組み込んでいます。)

以上、TOEICよくある間違った勉強法ワースト3でした。

ではまた。

最新記事を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
自宅がTOEICの学校に!

おすすめの記事