TOEIC目標点数別 おススメ参考書一挙公開!!
英語スラングを 手っ取り早く学ぶ おススメの2冊
スポンサーリンク

海外のドラマや映画を観ていると、よくスラングが使われていますね。

海外のドラマや映画をよくご覧になっている方はASAP(すぐ)とかcuz(なぜなら)とか何度か耳にしたことがあるのではないかと思います。

でも日本にいるとこういったスラングを学ぶ機会というのは非常に少ないというのが現状です。

今回は日常会話でよく使われるスラングを効率的に学べる2冊をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「カジュアル系」英語のトリセツ

「カジュアル系」英語のトリセツ

created by Rinker
¥1,650 (2019/11/12 22:27:18時点 楽天市場調べ-詳細)

携帯メール、SNS、チャット…など、文字で交わす「今どきの英会話」に必携のフレーズ集! 
リアルな会話例と目からウロコの解説で、口語表現、スラング、略語がよくわかる! FAQ、略語リスト、およそ560のフレーズを検索できる便利な INDEX 付き。 

いまや「会話」は対面や電話にとどまりません。 
メール、SNS、チャット…など、文字で交わすコミュニケーションも「会話」の重要な一部です。 

本書は、そんな今どきの会話でネイティブスピーカーが日常的に使う、カジュアルな英語にスポットを当てたフレーズ集です。 
定番表現の学び直し、語彙のアップデートに。 
また、英語の知識・理解を深めることができる気軽な読み物としてもお楽しみください。 

いや~この本、超わかりやすいです。「日常会話の定番」と書いてあるように、

Facebookやツイッターなどでよく使われているリアルな英会話が学べます。

 

堅苦しい会話よりも普段の会話がわかりやすく載っているので、理解しやすいと思います。
外国人の友人とのメールでさっそく使ってみるとすごく喜んでくれました。

こういうのは、コミュニケーションの技としても有用だと思います。

 

あと索引もあるので調べやすいというのもメリットですね。

 

スポンサーリンク

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる! 

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる! 人気ドラマのセリフ+応用表現555/南谷三世【1000円以上送料無料】

created by Rinker
¥1,485 (2019/11/13 09:30:18時点 楽天市場調べ-詳細)

海外経験などはなく、海外ドラマを教材にして英検1級・TOEIC満点を取得した人気ブロガーが「生きた英会話」を徹底解説!

〇Nice try! は誉め言葉ではない
〇わからないときに、Got meと言う
〇ruleは「最高!」suckは「最低!」
〇turn on は「その気にさせる」という意味

海外ドラマで実際に使われているセリフを200、海外ドラマに頻出する応用表現を355、合計 555の表現を紹介しています。

海外ドラマの英話はとにかく楽しく、初級者だけでなく上級者にも人気のメソッドです。

TOEIC990点、英検1級をとった人気ブロガーが『フレンズ』『24』『ビッグバンセオリー』『ダウントンアビー』『SATC』『メンタリスト』など、海外の人気ドラマのセリフを解説してくれてます。

 

定番の表現からスラングまで、よく出会う表現ばかりなので、海外ドラマを見てる人なら短時間で効率よくおさらいできると思います。

 

3年前に海外のカンファレンスに行った際も、プレゼンターが「suck」という表現を使っていましたが、当時は意味が分からず(というか辞書的な意味だとちょっと卑猥な意味になっちゃうこともあり(笑))苦労した経験があるのを思い出しました。

 

あとイラストが結構凝っていて、覚えやすい工夫がなされています。このイラストのおかげで飽きることなく一気に読むことができました。

 

海外ドラマを使ってリスニングの勉強をされている方に特におすすめです。

スラングは基本的にTOEIC等の英語の公式試験ではほとんど使われないため、試験対策だけを考えるならば勉強する必要はありません。

ただ、海外の知人や同僚がいる方の場合、知っていると日常会話が弾むこと間違いなし!なので時間を見つけて勉強していくのが良いと思います。

 

 

今回ご紹介した2冊、いかがだったでしょうか?

今回の記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

 

 

最新記事を
プッシュ通知で購読しよう

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク
自宅がTOEICの学校に!

おすすめの記事